カテゴリ:おもてなし( 2 )

d0206796_1543525.jpg

うちに来る時にいただいた古いベッドが、一番のお気に入りでした
花で飾ってお見送りします


d0206796_1543510.jpg

うちに来たのは、この時から1年後でしたね


d0206796_1543549.jpg

2ヶ月前は、まだまだ元気でした



わが家に来て13年…大切な家族の一員となって、娘のような存在でした
素直で、優しい性格でした(親バカですみません)
お墓参りから帰って来ると、私たちを待っていたのか、数分後に逝ってしまいました
調子の悪いのは2日間位で、長患いしなかったのは、きっと神様からのご褒美だったのでしょうね
苦しいとか辛いとか、何も言わずに偉かったね
もう少しで15歳だったね

うちに来てくれてありがとう
たくさんの思い出をありがとう
抱えきれない位の幸せな時間をありがとう



もう、泣かないよ
うん、もう泣かないからね

d0206796_16325471.jpg

今も、昔と変わらないやんちゃ坊主です
おっと、全裸のお姿が大胆な1枚を表紙に使うとは…


d0206796_16325456.jpg

男性の胸ポケットにさす小さなブーケ(あ~、名前をど忘れしました)ブートニアだっけ?
を庭のお花を摘んで作ってみました
はたして、会場でつけてくれるでしょうか?


d0206796_16325558.jpg

10年連続の『ウエルカム花ロード』事業が、国土交通大臣賞を受賞しました
てっちゃんの功績ですよ
よかったね
胸ポケットには、最後までブートニアをさしてくれて、うれしかったあ~


花のボランティアで知り合って、12年になるんですね
青年会議所の青年が、東京へ帰る日がいよいよやって来ました
この日に集まった人たちは、みーーーんな哲ちゃんが大好きです
人脈の広さと人柄の良さが、皆さんのコメントの中に溢れていました
ある人は涙を流し、ある人は感極まって言葉に詰まり、
男同士の強い絆がここにもあそこにも溢れていました
もっと、もっといっしょに、空の玄関に通じる道路を花で飾りたかったあ
若い青年にステキな生き方をたくさん教えてもらいました
千歳の花咲か兄ちゃんになってくれてありがとうF991.gif
東京でもがんばってね