<   2013年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

d0206796_15423960.jpg

ビフォー
ホウズキにワレモコウ、リンドウ、ジニア、ハスの実、シンビジューム、ユリ、アスパラ
種類もいっぱいで、贅沢な花束です
メッセージカードも花柄で、胸キュンになりました


d0206796_15423994.jpg

アフター
花瓶は、一番お気に入りのガラスにアイアンのカバーがかかってるものにしました
足がクルルと巻いていて、このタイプにはめっぽう弱いんです


d0206796_15423959.jpg

おまけ
こちらは、お手洗いの小さなスペースに葉っぱを少しだけ
この器もアイアンの足のついたものでした
(気がつかないうちに、似たような感じのものばかり買ってしまうようです)


シックで秋らしいお花が届きました
大人っぽいですね
こんなセレクト、なかなか自分では出来ないので、勉強になります
青い蓮(ドライじゃなくて生の状態)も初めて見ましたし、黒ホウズキを使うのも初めてです
お花の数も無限ですが、組み合わせ方も無限ですね
同じ様な感じには二度とならないところが面白くて、
お花を活けてると夢中で無心になってる自分に気がつきます
お花は見てるだけで癒やされ、触ってると穏やかな気持ちになります

華道家の假屋崎省吾さんのキャッチフレーズは花は心のビタミンF9A9.gifでしたね

今の私は、体中ビタミンでいっぱいです
d0206796_1553172.jpg

こんなにたくさん…
一人が一品以上の力作です


d0206796_1553162.jpg

ワッフル、パウンドケーキ、ロールケーキ、きな粉のクッキー、
サーターアンダギー、かぼちゃのムース、麹と豆乳のまぜまぜ
いつも作り慣れてるスイーツのお味は、ケーキ屋さんなみのおいしさでした
美容と健康に気を配った、愛があふれるホームメイドのスイーツ最高!


d0206796_1553139.jpg

メッセージつきのお供えもの
ひとつひとつ丁寧にラッピングして、心がこもってます


『こはるちゃんにあげてください』とみんなの持ち寄りで、
こんなに豪華なティータイムをすることができました
思いがけないサプライズに、目頭がウルウル…
みんな本当に優しいです
食いしん坊だったこはるちゃん、良かったね
自分たちばっかり食べて、ズ・ル・イとか思ってるかもね
やっぱり、幸せ者です
たくさんのお心をかけていただき、ありがとうございました

感謝の気持ちもおなかもいっぱいになりました

by granmamaharu | 2013-08-30 15:53 | 料理教室
d0206796_1634219.jpg

いただいたお花を重箱に詰め代えてみました
イメージや雰囲気をこわさないようにできたかなあ?


d0206796_1634290.jpg

ビフォー
さあさあ、試食の時間ですよ
『おいしいーー!』、『おいしいーー!』の連発(本当なんです)


d0206796_163424.jpg

アフター
結局、最後はこのようになりました

う〜ん、この食べっぷりわかりますか?
残ったのは、お皿に敷いた葉っぱF9EB.gifだけです(笑)
良かった、良かった…

いつの間にか、朝晩はめっきりと涼しくなって、日暮れが少しずつ早くなって来ると、
何となく寂しい気持ちになるものですが、『そらチーム』の皆さんは、
オモチャ箱をひっくり返したような賑やかさです(これは褒め言葉です)
このエネルギー溢れる所に居られるだけで、ガソリン満タンF9A9.gifになったような気がします

やっぱり、元気と明るさは伝染するんですね
体(胃袋)と心に十分に栄養が行き渡って、元気になりました

by granmamaharu | 2013-08-29 16:34 | 料理教室
d0206796_15315121.jpg

お手軽でヘルシーなお一人様ランチです
キュウリとニンジンとミョウガの味噌漬けを添えて、夏ならではお昼になりました


d0206796_15315193.jpg

ご飯の上にナンバンとシーチキンのしょうゆ煮をのせて、トマト、トーフ、ちりめんじゃこ
をのせて完成です
うーーん、栄養のバランスもバッチリ!


d0206796_15315152.jpg

ナンバンを輪切りにして、シーチキンの水煮缶の汁といっしょにフライパンにいれます
しょうゆ1対めんつゆ1を入れて(味つけはお好みでお願いします)、汁気がなくなるまで煮ます
最後に、カツオ節を加えて全体にからめます


これさえあれば、忙しい朝も大助かりです
あったかご飯にのせると程よい辛さで、ご飯が進みますよ
誰もが知ってる南蛮味噌よりも塩分控えめで優しい味になってますので、
長期保存にはなりませんが、一週間位はだいじょうぶですよ

応用編>
○冷やっこにかける

粉ふきいもにかける
○納豆に混ぜる
○酢と油を加えてドレッシングにする

ナンバンの辛さも色々ですから、お好みの辛さを見つけて作ってみてください
一人ランチにも大助かりです
ごちそうさまでした


皆様のお昼は、どんな食事をされてますか?
ご飯派?麺派?それともパン派ですか?

d0206796_1522815.jpg

白を中心に、アプリコットと緑の清楚でやさしい色合いのブーケ


d0206796_1522861.jpg

ピンクのグラデーションのキュートでかわいいアレンジメント


d0206796_1522857.jpg

ピンクのアロマキャンドルは、『ローソクの代わりにしてね』といただきました
これは、なかなか粋でおしゃれなはからいでした


こはるちゃんにといただいたお花やキャンドル、メールやはがき…
本当にありがたい事です
優しいお気持ちをたくさんいただいて、ありがとうございました
これからは、オトウも私も、思いやりといたわりの気持ちをお互いに持って、
生きて行きたいと思います
命より大切なものは、何もないことにあらためて気がつきました

皆様、家族や友人を大切にしてくださいね
宝物ですからね

少しずつ秋が近づいて来ましたね
気分転換に、旅行にでも出かけようかなあ〜

d0206796_20171879.jpg

☆コーンとポテトのチーズ焼き
コロコロに切ったポテトを柔らかくなるまでレンジでチンして、
フライパンにバターを熱してゆでたコーン、ポテトをじっくり焼いて
塩・コショウしたら、チーズをたっぷりかけて溶けたら完成です


d0206796_20171847.jpg

北海道の4強食材、コーン、ポテト、チーズ、バターの饗宴です
美味しくない訳がありません
これとパンだけで、十分な食事になりました


d0206796_20171857.jpg




農家の畑に、朝イチでとりに行ったとうきび(トウモロコシと言うより、
北海道じゃやっぱりとうきびの方がピッタリきます)
ゆで方は、そのおうちおうちで色々あるとは思いますが、
私流は真水を沸かしてから3分、濃いめの塩熱湯で3分です
とうきびが冷めたら、実をひたすら手ではずして、ジップの袋に入れて
冷凍庫へストック完了です
しばらくは取れたての味を楽しめそうです

朝もぎのとうきびをお世話になった方にお届けするのが、
わが家のささやかな年中行事の一つになってます
とうきびを食べると幸せな気持ちになるから不思議ですね

たくさんの笑顔に出会って、喜んでいただいて、
オトウも私も心が温かくなる一日になりました

d0206796_161014.jpg

きょうはホワイトでまとめてみました
ケーキ用のリング型に、アナベルと斑入り野ブドウが涼しそうです
やっぱりこんなのが好きだわア…
ずっと見てても飽きの来ないアレンジメントに自画自賛!


d0206796_161074.jpg

ミントチームはみんな元気いっぱいです
ワイワイ、ガヤガヤ、私もつられて、笑っておしゃべりして、おなかいっぱい!


d0206796_16118.jpg

ガツーーンとメンチカツ
1個食べたらおなかいっぱいですね
夏野菜はあれもこれもみそで漬けて、冷蔵庫でスットックすれば、
簡単、便利、うれしい一品になりました


たくさんの元気をもらって、教室を終える事ができました
本当に有りがたいことです
美味しいものをみんなで食べて、いつもと変わらないおしゃべりをしてると、
心が少しずつ軽くなって来ました
悲しい時や辛い時は、人に会うのも一つの手ですね
皆様の優しさにあらためて感謝です
私も、もっと優しい人間になれたらいいなって思いました


ブログをお休みしてごめんなさいね
応援していただいてる方にお詫びいたします
神様は、その人に乗り越えられない試練は与えないと聞いたことがあります
自分の力ではどうにも出来ないことがたくさんありますね
五体満足なだけでも幸せなんですから、毎日をせいいっぱいにと思っています

by granmamaharu | 2013-08-24 16:01 | 料理教室
d0206796_1543525.jpg

うちに来る時にいただいた古いベッドが、一番のお気に入りでした
花で飾ってお見送りします


d0206796_1543510.jpg

うちに来たのは、この時から1年後でしたね


d0206796_1543549.jpg

2ヶ月前は、まだまだ元気でした



わが家に来て13年…大切な家族の一員となって、娘のような存在でした
素直で、優しい性格でした(親バカですみません)
お墓参りから帰って来ると、私たちを待っていたのか、数分後に逝ってしまいました
調子の悪いのは2日間位で、長患いしなかったのは、きっと神様からのご褒美だったのでしょうね
苦しいとか辛いとか、何も言わずに偉かったね
もう少しで15歳だったね

うちに来てくれてありがとう
たくさんの思い出をありがとう
抱えきれない位の幸せな時間をありがとう



もう、泣かないよ
うん、もう泣かないからね

d0206796_1536165.jpg

焼きアナゴ、トロ、赤身のづけ、ヒラメ、チップ、イワシ、ホッキ、毛ガニ
小さめに握ってあるので、9カンを難なくクリアしました
お鮨屋さんの鯛のあら汁は、もう少したっぷりいただきたかったです
(家では、ついついたっぷり盛るクセがついてるものですから…)


d0206796_1536149.jpg



お任せのコースは、どんなお料理が出てくるのかしら?と、
ワクワクしながら待つ楽しみがありますね
注文する時には、苦手なもの、アレルギーのあるものなどをお店の方が
聞いてくださるので安心ですね
(私たち3人には全く必要ありませんでしたがね)
まだまだ話し足りない私たちは、次の機会を絶対作ろうねと言いながら、家路に着いたのでした
あ〜、美味しかったあ
ごちそうさまでした


余談ですが、タレントの大泉洋さんは常連さんだそうです
ちょくちょく出没されてるようですよ(笑)
一度お出かけしてみてはいかがですか?
もしかしたら、有名人に会えるかもしれませんよ


あしたから、お盆のお休みに道内をプチ旅行してきます
ブログもお休みさせていただきます
皆様もお休みを楽しんでくださーーい


鮨処 北の華
千歳市幸町1丁目1番地
℡ 0123-23-5126

d0206796_1443745.jpg

鮨処『北の華』でディナーをコースでいただきました
①イカの沖漬け
②イカとチーズと明太子の3段重ねの蒸し物
③ひかりものときゅうりの卯の花和え
こんな風に、一口ずつ盛り付けてあるのはぜいたくですね
主婦にとって、職人さんの味がいただけるのはうれしいです
つわぶきのような葉っぱが敷いてあるだけで涼しげでした


d0206796_1443710.jpg

④お刺身7点盛り
ツブ、イカ、ヒラメ、シメサバ、タコ、イワシ、時知らず
旬の魚介類が、長いお皿にちょっとずつ…
『どれにしようかな?』なんて、迷いばししないようにしなきゃ…


d0206796_1443763.jpg

⑤熱々の大きな梅干しだけが入った茶碗蒸し
これは、みーちゃんのお気に入りだそうです
なるほど、夏にはぴったりのサッパリした茶碗蒸しでした
⑥千歳ならではの一品は、天然チップの塩焼きです
身も骨も柔らかく、ほんのり甘くてやさしいお味でした
養殖物は、もっと大型だそうです
いよいよ、メインディっシュのお鮨が出てきました
塩水ウニの豆握りが、ガラスの器にちょこんとのって、粗塩でいただきます



年代の違う三人で、豪華なディナーをいただきました
若いまゆちゃんは、オバサン二人の会話にちゃんとついて来てくれて、
さすがに現役のキャリアウーマンは違いますね
会話の中で、わからないこと、知らないことが出てきたら、スマホで検索してすぐに解決です
やっぱり若い人はすごいですね(感心するばかりです)
私もおおいに勉強になった一日でした