<   2015年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

d0206796_1881755.jpg

d0206796_1881720.jpg

d0206796_1881792.jpg

○材料(りんごのカラメリゼ)
りんご1個
砂糖20�c
水小さじ2
レモン汁小さじ1

○作り方
�@りんごは皮と芯を取って、縦12等分してレモン汁をかけておきます
�Aフライパンに砂糖と水を入れ、ゆすりながらやや強火で加熱します
�B色づき始めたら、りんごを加えて全体に絡めながら、りんごに少しだけ焦げ目がつくまで焼きつけます
�Cシャリシャリ感が少し残るように、バットにあけて冷まします

○材料(チーズケーキの生地)
クリームチーズ200�c
プレーンヨーグルト(フィルターで水分を切ったもの)100�c
生クリーム100cc
砂糖50�c
レモン汁小さじ2
薄力粉30�c

○作り方
�@クリームチーズ、プレーンヨーグルト、生クリーム、レモン汁、砂糖を
フードプロセッサーに入れて、滑らかになるまで混ぜます
�Aふるいにかけた薄力粉を加え、ショートスイッチで混ぜます
�B型に生地を流し込んでりんごを並べ、170度のオーブンで15分、160度で15分焼きます

りんごの季節がもうすぐ終わりますね
これからの季節は、ブルーベリー(生のまま使用)がおすすめですよ
無塩バターを使ってないので、冷蔵庫で冷やしても固くならないんです
手作りならではの甘味を押さえた、体に優しいケーキはいかがでしょう?
愛情たっぷりでね(笑)
by granmamaharu | 2015-04-30 18:08
d0206796_1841233.jpg

d0206796_18413100.jpg

d0206796_1841332.jpg

○材料(りんごのカラメリゼ)
りんご1個
砂糖20g
水小さじ2
レモン汁小さじ1

○作り方
�@りんごは皮と芯を取って、縦12等分してレモン汁をかけておきます
�Aフライパンに砂糖と水を入れ、ゆすりながらやや強火で加熱します
�B色づき始めたら、りんごを加えて全体に絡めながら、りんごに少しだけ焦げ目がつくまで焼きつけます
�Cシャリシャリ感が少し残るように、バットにあけて冷まします

○材料(チーズケーキの生地)
クリームチーズ200g
プレーンヨーグルト(フィルターで水分を切ったもの)100g
生クリーム100cc
砂糖50g
レモン汁小さじ2
薄力粉30g

○作り方
�@クリームチーズ、プレーンヨーグルト、生クリーム、レモン汁、砂糖を
フードプロセッサーに入れて、滑らかになるまで混ぜます
�Aふるいにかけた薄力粉を加え、ショートスイッチで混ぜます
�B型に生地を流し込んでりんごを並べ、170度のオーブンで15分、160度で15分焼きます

りんごの季節がもうすぐ終わりますね
これからの季節は、ブルーベリー(生のまま使用)がおすすめですよ
無塩バターを使ってないので、冷蔵庫で冷やしても固くならないんです
手作りならではの甘味を押さえた、体に優しいケーキはいかがでしょう?
愛情たっぷりでね(笑)
by granmamaharu | 2015-04-30 18:04
d0206796_20163717.jpg

d0206796_2016378.jpg

d0206796_20163713.jpg

『スイーツを習いたーい』の要望にお応えして、2品を作りました
いつもはお料理を数品作って、食後のスイーツは私の作ったものを食べていただいてます
毎回、このスイーツが皆さんのお口にピッタリ合うみたいなんです
りんごのチーズケーキは、以前大絶賛だった上に、なかなか売ってないと言う事で今回のレシピに決定F9A9.gif
私のデモンストレーション用はリング型で、皆さんに作っていただくのはお持ち帰り用です
りんごのカラメリゼが、一番の驚きだったようです
『やっぱり、目の前で見ないとね』と納得されたようです
今日の力強〜い見方は、フードプロセッサーです
材料を入れて混ぜるだけなんです
チーズケーキもマンゴーのムースも一瞬にできるんですよ
楽チン、楽チン…
生地をオーブンで焼くのと、冷蔵庫で冷やし固めるだけです
ランチの準備をチャッチャと済ませて、美味しい一日になりました

これからも手軽で簡単をキーワードに、みんなの喜ぶ顔を思い出しながらレシピが作れたらいいなっ

GWで楽しい思い出を作ってくださいね
by granmamaharu | 2015-04-29 20:16
d0206796_18372360.jpg

d0206796_18372347.jpg

d0206796_18372458.jpg

スイーツだけではゆっくりできないかな?と思って、簡単にできるランチをご用意しました
実は、自分が食べたかったからなんです(へへへ)
スイーツを2品作るので、パッとできるものばかりですよ

ホットプレートに餅(手前左)、チンしたじゃがいも(上)、冷凍のうどん(手前右)を乗せて、
市販のミートソースとクリームソースをたっぷりかけ、溶けるチーズを乗せて蓋をします
180度に設定して、チーズが溶けたら完成です
これがバカ受けF9A9.gif
手間無し、味つけ無しで、ボリューム満点の仕上がりに、みんな感動です
教訓…市販のソースを上手に利用すべしF8F5.gif

野菜料理2品
○春キャベツと豚バラ肉の酒蒸し
食材を段々に重ねて、塩コショウと酒を振って蒸し煮します
ポン酢をかけていただきます

○新玉ねぎとシーチキンのすりおろしドレッシング和え
新玉ねぎをスライスして水にさらし、シーチキンを加えてドレッシングとコショウで和えます

今日は、スイーツが主役ですから、お料理は超簡単なんです
こんなメニューでも、すごーーーく喜んでもらえました
お陰様で、春がドカッとまとめてやって来たような、賑やかな教室になりました(笑)
by granmamaharu | 2015-04-28 18:37
d0206796_20135142.jpg

d0206796_20135255.jpg

d0206796_20135250.jpg

スノーフレーク、プルモナリア、ヒヤシンスが、いつの間にか咲いてました
まだ、庭のスタートができずにいたのに、植物たちは花をつけ始めてます
私的には、去年の枯れ葉を取って、肥料をすき込んでからが本格的な庭デビューです
あれをこっちに移植したり、増えすぎた苗を半分にしたり、思いきって廃棄したりと
頭の中ではプランがいっぱいなんですが、時間をとれないのが悩みの種です
一度にやれなくても、少しずつやればいいんです
合間にね
花たちのパワーをもらって、雪にも雨にも風にも負けない大人になりたいです

今日は急に気温が上がって、ぐずぐずしてはいられなくなりました
マイペース、マイペースF9DC.gifドンマイ、ドンマイF9DC.gif
by granmamaharu | 2015-04-27 20:13
d0206796_2024556.jpg

d0206796_2024531.jpg

d0206796_2024684.jpg

ヘルシーなヒレ肉を変身させる方法は?
○調味料を工夫する
下味に塩・コショウと隠し味にオイスターソースを使う
○他の材料をプラスする
卵と粉チーズを使う

卵は火の通りが早いので、ヒレ肉を8割位焼いてから、味つけした卵液を流し入れてからめます
卵とチーズの旨味に包まれた豚肉を美味しくいただくことができました
お弁当にも喜ばれますよ
お肉の下には、ざく切りキャベツを敷いて、見た目にもボリューム満点でした
ごちそうさまでした

他のメニュー
○千切りポテトの酢の物
○新玉ねぎの丸ごとチン
○大根としめじの味噌汁
by granmamaharu | 2015-04-24 20:24
d0206796_1442424.jpg

d0206796_14424288.jpg

d0206796_14424329.jpg

ひと冬越したじゃがいもの甘さとホコホコ感は、最高ですね
この一皿は、ランチにもビールやワインにもピッタリF9A9.gifです
材料は、じゃがいも、ピーマン、新玉ねぎ、ベーコン、卵です
下ごしらえは、じゃがいもを柔らかくなるまでチンすることです
ベーコンと野菜のソテーはバター、味つけは塩コショウです
ほぐした卵に塩コショウして、ソテーした野菜を戻し入れます
全部を合わせたら、バターで両面をじっくり焼きあげたら完成です
北海道のじゃがいもだから美味しいのか、よく寝たいもだから美味しいのか?
いつでも、どこにでもある材料で料理するのが、主婦の腕の見せどころ
ボリューム満点で、お財布にも優しい一品です
みんなが喜ぶポテト料理…一度お試しくださーい
by granmamaharu | 2015-04-24 14:42
d0206796_20342367.jpg

d0206796_20342357.jpg

d0206796_20342359.jpg

ひと冬越したじゃがいもの甘さとホコホコ感は、最高ですね
この一皿は、ランチにもビールやワインにもピッタリF9A9.gifです
材料は、じゃがいも、ピーマン、新玉ねぎ、ベーコン、卵です
下ごしらえは、じゃがいもを柔らかくなるまでチンすることです
ベーコンと野菜のソテーはバター、味つけは塩コショウです
ほぐした卵に塩コショウして、ソテーした野菜を戻し入れます
全部を合わせたら、バターで両面をじっくり焼きあげたら完成です
北海道のじゃがいもだから美味しいのか、よく寝たいもだから美味しいのか?
いつでも、どこにでもある材料で料理するのが、主婦の腕の見せどころ
ボリューム満点で、お財布にも優しい一品です
みんなが喜ぶポテト料理…一度お試しくださーい
by granmamaharu | 2015-04-23 20:34
d0206796_1756713.jpg

d0206796_175674.jpg

d0206796_1756838.jpg

東京に行かれたおみやげと実家から送られてきたお菓子が、食後のデザートになりました
ゆっくりとくつろぎながらお茶する時間は、とても貴重ですね
たくさんのおみやげ話しが、楽しいティータイムの主役になりました
今日のお茶は、マリアージュ・フレールのマルコポーロです
その香りは、誰もがウットリするくらい幸せな気持ちになりました
自分の為にお茶をいれるのと、誰かの為にお茶をいれるのでは、美味しさが違うような気がします
お料理教室のたびに、お茶をいれる喜びを実感しています

お部屋の中にも、少しだけ春がやって来ました
鯉のぼりと桜は、似合いますね
もうすぐ、桜が咲きそうです
by granmamaharu | 2015-04-22 17:56
d0206796_18404718.jpg

d0206796_18404765.jpg

d0206796_18404754.jpg

お料理でのお悩みナンバー1は、野菜レシピだそうです
毎日お弁当を作ってる方も、肉、魚、卵焼き、ウインナー等のタンパク質に片寄ってしまうそうです
すぐにできる野菜料理、簡単にできる野菜料理、たくさん食べれる野菜料理…
この悩みを解決すれば、お料理するのが楽になると思います
毎日のことですから、負担にならないようになったらいいですね
ここのお料理教室で一番力を入れてる事は、野菜のレパートリーを増やしてもらうことです
美容にも、ダイエットにも、便秘にも欠かす事ができない野菜たち…
ビタミンC、カロテン、食物繊維が豊富で、体の調子を整えてくれます
健康な毎日が過ごせるのは、最高の宝物を持ってるのと同じなんですよね
これからも、体にいいレシピをたくさん提供できればと思います
皆さまの笑顔からいっぱい元気をもらい、喜んでもらえる幸せを実感しています
感謝F9A9.gif

庭のムスカリが咲き始めましたF99B.gif
by granmamaharu | 2015-04-21 18:40