<   2015年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

d0206796_16372950.jpg

d0206796_1637293.jpg

d0206796_16373031.jpg

かぼちゃ1個を使った『パンプキンパイ』は、ビックリポンの美味しさです
かぼちゃの種類は『恋するマロン』です
かぼちゃを丸ごと柔らかくなるまでレンジでチンして、皮と種を取り除きます
熱いうちにマッシュして、三温糖、卵黄、生クリーム、コンデンスミルク、ラム酒を混ぜます
シナモン味のタルトを下焼きしておき、かぼちゃを詰めて再度焼きます
こんもりとした黄金の山が出来上がりました(笑)
冷めてから、9分たてのホイップクリームでおおいます
作業してるとみんなの笑顔が浮かびます

『秋のフルーツとヨーグルトの段々重ね』は、メロン、柿、ブルーベリーを、
コンデンスミルク入りのヨーグルトと段々に重ねます
焼き菓子とフルーツは、女子の大好物です
お腹いっぱいに食べた後でも、スイーツ2品がペロリといけるんです
それだからこそ、今までずっと手作りしてきた訳です
スイーツは、私たちを幸せにしてくれる魔法の時間ですから…
by granmamaharu | 2015-10-31 16:37
d0206796_17563685.jpg

d0206796_17563663.jpg

d0206796_1756368.jpg

バラの実と赤いテーブルクロス、もみじといちょうもプラスして、食卓に秋を演出してみました

イタリア旅行から帰ってきたばかりのたかちゃん曰く『日本の食事もサービスも安全も、世界一です』
外から日本を見ると、日本の良さがあらためてわかるみたいです
日本であたりまえに思ってた事が、実はすごい事なんだってね
ローマ、ミラノ、フィレンツェ、ベネツィア…いいなあ〜

旅のおみやげ話を聞きながら、今日もワイワイガヤガヤと楽しい時間になりました
新米をはじめ、収穫の季節ですから、日本の食事がなんといっても一番美味しいそうですよ
みんなのお皿がアッと言う間に空っぽになって、幸せそうなお顔になりました
それを見ていると、私まで顔の筋肉がゆるんでしまいます
幸せって、足元に転がってる小さな出来事を感じるか感じないかなんですよね
一日一日を楽しく、笑顔で過ごしたいです
by granmamaharu | 2015-10-30 17:56
d0206796_2024014.jpg

d0206796_2024042.jpg

d0206796_2024081.jpg

ニセコ方面の道の駅は、珍しい野菜の宝庫です
ハロウィンらしい色のかぼちゃを発見しました

きのうはサラダ、今日は煮物にして堪能しました
喉づまりするくらいホックホクです
やっぱり、かぼちゃはこうでなくちゃ
ポタージュやグラタンにしても美味しいでしょうね

今日のメインは、豚薄切り肉を塩、こしょう、カレー粉で味つけし、
片栗粉をまぶして一口大に丸めて揚げたものです
かぼちゃの鮮やかな色が、食卓をにぎやかにしてくれます
オレンジ色は、元気になる力がありますね
ついつい笑顔にもなってしまうのは私だけでしょうかかぼちゃ大好きF9A7.gif
ごちそうさまでした
by granmamaharu | 2015-10-29 20:24
d0206796_20144795.jpg

d0206796_20144729.jpg

d0206796_20144725.jpg

こんな長ねぎ見たことありますか?
食べてみると味も食感も普通の長ねぎでした
変わった野菜を見ると、つい買ってしまうクセがあります
未知との遭遇?
初めての経験?
ワクワクします

今日のメニュー
○マグロのカマの塩焼き
○牡蠣酢
○紫長ねぎのマリネ
○ゴールデンキーウィとトマトのサラダ
○キャベツとニンジンのゆずこしょう和え
○白菜の味噌汁

長ねぎは、お酒と水少量、コンソメを加えて柔らかくなるまで煮ます
水気を飛ばして、酢、オリーブ油を加えます
12本の長ねぎはトロトロなって、感動の甘さになりました
長ねぎの苦手な方に、ぜひ食べていただきたいと思います
薬味としてではなく、立派な野菜料理になりました

これから風邪の季節になりますね
野菜は大地からの贈り物
色んな野菜から、元気パワーをいただきたいですね
ごちそうさまでした
by granmamaharu | 2015-10-28 20:14
d0206796_2082588.jpg

d0206796_2082535.jpg

d0206796_2082562.jpg

こんな長ねぎ見たことありますか?
食べてみると味も食感も普通の長ねぎでした
変わった野菜を見ると、つい買ってしまうクセがあります
未知との遭遇?
初めての経験?
ワクワクします

今日のメニュー
○マグロのカマの塩焼き
○牡蠣酢
○紫長ねぎのマリネ
○ゴールデンキーウィとトマトのサラダ
○キャベツとニンジンのゆずこしょう和え
○白菜の味噌汁

長ねぎは、お酒と水少量、コンソメを加えて柔らかくなるまで煮ます
水気を飛ばして、酢、オリーブ油を加えます
12本の長ねぎはトロトロなって、感動の甘さになりました
長ねぎの苦手な方に、ぜひ食べていただきたいと思います
薬味としてではなく、立派な野菜料理になりました

これから風邪の季節になりますね
野菜は大地からの贈り物
色んな野菜から、元気パワーをいただきたいですね
ごちそうさまでした
by granmamaharu | 2015-10-28 20:08
d0206796_20122813.jpg

d0206796_20122835.jpg

d0206796_20122818.jpg

色が紫だからなのか、あまりにも大き過ぎるせいなのか、売れないで残ってたカリフラワー
250円と言う値段にひかれて、道の駅で買ってしまいました
小房に分けて、塩入の熱湯でゆでてから、3つに分けて味つけします

○ゆずこしょう入りの甘酢漬け
○アマニ油でマスタードマリネ
○ポン酢漬け

どれも酢を使ったので、紫色からきれいなピンク色になりました

朝からの打ち合わせが長引いて、お昼になってしまいました
あるものでどうぞと言う事で、質素なおもてなし

○炊飯器でお赤飯
○牡蠣酢
○白菜の塩昆布とガリ巻き
○カリフラワーの3味

急なお客様の時に、作り置きのおかずがあると本当に便利ですね
色のインパクトも話題性もバッチリで、会話もついつい弾みます
たいそうなおもてなしよりも、物足りないくらいのおもてなし…
ごちそうは、また今度ね
ゆっくりくつろいでもらうのが一番ですからね
喜んでもらえて良かったです

とうとう北海道に初雪がやって来ました
冬の準備はできましたか?
by granmamaharu | 2015-10-26 20:12
d0206796_2055535.jpg

d0206796_2055597.jpg

d0206796_2055590.jpg

野菜の種類と味つけを変えると別物の重ね蒸しになります
今日は、玉ねぎ、キャベツ、ニンジン、ベーコン、コーンです
味つけはウエイパーと白ワインとコショウで
28�pの大きなフライパンに、野菜を山のように重ねて調味料を加え、ふたをしたら火をつけます
後は、野菜がペッタンコになってから溶けるチーズを乗せて完成です
味が薄かったら、ポン酢をつけると美味F9A7.gif
キャベツが甘いのなんのって…

野菜本来の旨味とベーコン、チーズのコクが凝縮されるので、おはしが止まらなくなります
手間いらずで簡単なうえに、洗い物も少なくて、主婦の強い見方です
一度お試しくださ〜い
by granmamaharu | 2015-10-24 20:05
d0206796_2023723.jpg

d0206796_2023756.jpg

d0206796_2023763.jpg

どんどん重ねて、弱火でじっくり蒸し焼きすれば完成です
玉ねぎ、トマト、じゃがいも、ベーコン、粉チーズの順に重ねて、
塩こしょうをふり、コンソメ2個と白ワイン50�tを入れて火をつけます
別の作業をしながら、じゃがいもに火が通るまで加熱します、
野菜の甘味が際立つ、優しい味になりました
野菜をたっぷり食べたい時、お腹の調子を整えたい時、半端な野菜が残ってる時等お試しください

今日は、千歳駅前の花壇の後片づけをしました
雲一つない晴天に恵まれ、市役所の職員さんといっしょに手際よく作業を終える事ができました
作業終了後、来年のプランを練って、花談義しながら楽しい時間を過ごすことができました
花好きのなかまたちに出会えて良かったぁF99A.gif
by granmamaharu | 2015-10-23 20:02
d0206796_17532783.jpg

d0206796_175328100.jpg

d0206796_17532827.jpg

ホスタとカシワバアジサイは、葉っぱが大きめです
よ〜く見ると、顔に見えてきました
ハロウィンが近いので、目と口を描いてみたくなりました
裏側にマジックで印を付けて、はさみで切り抜いたら出来上がりです
自分でも、思わず笑ってしまいたくなる表情にしあがりました

葉っぱのお面…子どもの頃に作った事を思い出しました
なつかし〜いF99A.gif
なんだか楽し〜いF99A.gif

真っ赤な実をたわわにつけたナナカマドもかわいいでしょう?
by granmamaharu | 2015-10-22 17:53
d0206796_18413928.jpg

d0206796_18413923.jpg

d0206796_18414048.jpg

さつまいもとあずきあんを混ぜて、黒千石きな粉とココアをまぶしてみました
さつまいもをレンジでチンして、皮をむいてからマッシャーでつぶします
あずきの8割の三温糖で煮た粒あんをさつまいもと同量加えて混ぜます
きな粉とココアには、同量の砂糖を加えて、甘味をつけます
スプーン2本を使っていもあんをまとめ、衣をまぶします
秋らしい優しい味の和菓子になりました
あんが大好きだから言う訳ではありませんよ
あんが苦手でも、食べたくなるスイーツなんです
ほっこりと癒される味で会話がはずみ、幸せな気持ちになりました
柿も世界一のリンゴも美味しいけれど、やっぱり、スイーツはやめられません(笑)
by granmamaharu | 2015-10-21 18:41