『小豆あん』と『白あん』作り

d0206796_20262994.jpg

d0206796_20262981.jpg

d0206796_20263050.jpg

お彼岸になると、おはぎが食べたくなりますね
あん(あんこ)大好き人間ですから…
今年は、白花豆で白あんも作りたいと思います
あんを作る時の砂糖(三温糖が主です)の割合は、乾燥豆の8割と決めてます
少し物足りない位の甘さにする方が、豆の味や香りや引き立つからなんです
甘みの調整は、餅米を炊いて半殺しにして、砂糖を加える方法もありますよ
(この方法は、餅米がより柔らかくなって、固くなりにくくなります)

豆を煮る時のコツは、
1水に十分浸すこと

2小豆は、沸騰したらザルにあけて湯をきり、新たな水で煮ます
(渋切りと言います。3回するのが私のこだわり)
これで、雑味のない上品なあんになります

3豆が十分に柔らかくなってから味つけします

4焦げないように、鍋底から混ぜながら、水分を飛ばします

明日は、『おはぎで女子会』します
ぽかぽか陽気と美味しいおはぎで、楽しい一日になりますようにF992.gif
by granmamaharu | 2015-03-18 20:26